サラリーマンの属性を活かして不動産投資|サラリーマン不動産投資入門

スポンサードリンク

サラリーマンの属性を活かして不動産投資|サラリーマン不動産投資入門

仕事として、サラリーマンを選んだあなたは不動産投資なんて全く考えていないかもしれません。

しかし、実はサラリーマンという属性は、不動産投資に活かすことができるんです!
『不動産投資なんて地主とかお金持ちがやるものだよ』と思っている人も多いと思いますが、サラリーマンでも可能です。

むしろ、ただのサラリーマンがお金持ちを目指すなら『不動産投資』でやるしかないと思います。

『他の投資でお金持ちを目指すよりは、はるかに安全に目指すことが可能である』という意味で。
でも、当然のことながら投資である以上は、リスクやデメリットもあります。

不動産投資をやる前に、勉強して危険を減らしてから挑みましょう!


@サラリーマンの信用力を最大限に活かす

不動産投資に銀行融資は切っても切れない関係です。
これができないと、不動産投資の土俵に上がれません。

しかしサラリーマンは、この不動産融資を受けることが可能な属性であるというところに意味があります。

銀行は、あなたを見て融資をしてくれるわけではありません。
あなたの会社から毎月、一定の給与が支払われることに一定の安心を持って融資を実行してくれるのです。
※当然、物件の価値によっても融資の是非が分かれます


これまでは、地主やお金持ちの特権だった不動産投資の世界も、サラリーマンが多く参加してきています。
私もそのうちの一人です。

サラリーマンとしての信用力をフルに活用して、ローンを利用して不動産に投資を始めてみましょう!

200万円程度の頭金、3年程度のサラリーマン実績、不動産投資リスクの理解、さえあれば あなたもすぐに不動産投資をはじめることができます。


不動産投資のローンは、基本的に 購入した収益物件から入ってくる家賃収入から返済することになりますので、うまくいけばタダで収益物件が購入できたようなものになることが、サラリーマン不動産投資の最大のメリットです。

株式投資やFXなどの他の投資よりも時間はかかりますが、戦略によってはある程度は安全に投資計画をすすめることも可能です。

お金持ちが長い間、ずっと続けている投資です。
やり方を間違えなければ、成功できるということは それだけでもわかると思います。

ただ、詐欺的な手法で勧誘してくることも多い業界ですので、リスクやデメリットの勉強はしっかり行って、自分で情報の取捨選択をしていくことが肝心です。

スポンサードリンク





HOME-サラリーマン不動産投資入門