何百万円も安く物件を買う方法!|サラリーマン不動産投資入門


何百万円も安く物件を買う方法!|サラリーマン不動産投資入門


不動産投資で成功するための一番の近道は、何と言っても安く物件を手に入れることに尽きます。でも、それが難しいのです。簡単にできれば苦労しません(笑)


そのためには、

・値付け間違いのような格安物件を見つける
・指値(値引き)を通す
・元付業者さんなどのコネを構築する

などの努力と運が必要になってきます。



でも、ちょっとした数分の努力だけで、数百万円も物件を安く買う方法もあります。
知っている人には、当たり前ですが。

スポンサードリンク


最初から値引きされているような物件


実は、物件の中には最初から値引きされているような物件があります。
それは、売主物件です!

普通にネットで出回っている物件の多くは、仲介物件です。
売主が売りに出した物件を代わりに仲介して売っている不動産業者から買うということです。
この場合、仲介手数料として売買価格の3%程度を支払うことになります。


しかし、売主が不動産業者さんで直接情報を出している場合には仲介手数料がいりません。
つまり、売買価格の3%分を値引きしてもらったのと同じような効果があるのです!

1億円の物件なら、300万円を値引きしてもらったのと同じです。
大きいですよね。


でも、不動産会社が売主の物件でも、、、、
ネットで見つける時には、他の不動産会社の仲介物件として情報に触れることが多いです。

売主に販売力が無く、他の不動産会社に依頼しているのです。この場合、多数の不動産会社がネットに情報をアップしますので仲介物件としての情報数が圧倒的に多くなります。


ですから、パッと見では売主物件であることを気づくことができません。


スポンサードリンク


自分でひと手間かける


ですから、自分でひと手間かけるしかありません。

その物件が売主物件である可能性を調査するのです。


気になる物件情報があったら、ネットに出ている物件情報をすべてチェックしてみましょう。
取引形態の欄が【仲介】ではなく【売主】になっている情報を見つけたらラッキーです。


Googleなどの検索エンジンで、住所を入力してみたり、物件名を入れてみたり、
売主 住所 金額 物件名 などのキーワードを複合して入力してみたり、
様々な方法で探してみましょう。


見つかればラッキーです。数分で数百万円の節約になるかもしれないのですから、やって損はありません。どうせ買うなら、直接売主から買ったほうが得です。

副産物として、指値交渉もしやすいですし。


ただし、売主が不動産業者でなければ探してもありません。
当然ですが(笑)


ですから、毎回探しても見つかる確率は1〜2割くらいかなぁ?
というくらいです。慣れてきても。

それに、売主物件だからといって得することばかりではありません。
それを加味して売値が高くなっているような、買う意味がない物件も多いですから。
総合的に買うかどうかは考えましょう!





HOME-サラリーマン不動産投資入門