不動産投資コラムNo2 『鍵交換を自分でやってみる』|サラリーマン不動産投資入門

スポンサードリンク

不動産投資コラムNo2 『鍵交換を自分でやってみる』

>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る


2015.3.10

鍵の調子が悪い!

そんなときに、管理会社に依頼して交換してもらうと15000円くらいかかってしまします。
これを自分でやることができれば5000円〜6000円程度。

作業時間も慣れれば10分です。

これは覚えない手は無い!

という感じなのですが、鍵の種類が多岐にわたっていて、やり方も様々。
結構、大変な時もあります。

自分も、新しく購入したアパートで慣れない鍵で四苦八苦したときがありましたし。。。

でも、一回やってしまえば、全部同じドアですから大丈夫です。
自分のアパートの鍵交換を覚えておくと節約になっていいと思います。


今回のコラムでは、シリンダー(MIWA LSPシリーズ)の交換方法についてやっていきます。


【玄関ドア鍵(MIWA LSP)シリンダー交換の方法】


@鍵交換を行うにあたって、初めにドア鍵のシリーズ名を調べることが必要です。
下画像のように、鍵のシリーズ名が書いてあるところを見つけてメモしましょう。
(見にくいですが MIWA LSP と刻印があります)


Aそうしたら、ホームセンターで該当のシリンダーを購入します。
(ホームセンターによっては種類が少ないところもあるので、いろいろまわってみましょう)


BこのMIWA LSP シリーズは ドア内側の丸い部分を左側にひねると取り外し可能になっています。
(最初は、どうやったら外れるかわからなくて困りましたが、最近は慣れました)
鍵の取り外し方法は、シリーズによってバラバラなので、その都度 覚える必要があって大変ですが頑張りましょう!

↓↓↓
左にひねると外れます
↓↓↓


C左右のねじ2本を外すとシリンダーが取れます。
ここで裏側のシリンダーを抑えていなくて、落っこちるハプニングが起きないように注意しましょう。
(自分は、最初 2F通路から1F通路に落っことしました。人がいなくて良かったー。)


Dあとは、新しく購入したシリンダーを取り外した手順と逆に取り付ければ完成です!



慣れれば、簡単に取り付けられますが、慣れないと結構たいへんです。
作業時間は10分程度です。
管理会社さんの請求額より1万円程度安くなる効果を考えれば、効果抜群!

覚えておいて、損は無いと思います。

スポンサードリンク







HOME-サラリーマン不動産投資入門