不動産投資コラムNo16 『不動産投資で成功するための4つのこと』|サラリーマン不動産投資入門

スポンサードリンク

不動産投資コラムNo16 『不動産投資で成功するための4つのこと』

>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る

今日は、『不動産投資で成功するために必要なこと』をお伝えしていきたいと思います。


最近は、昔よりも不動産投資の敷居が低くなってきて、新規参入の方も多いように思います。
そのような方々が、大きな失敗をしないためには、後述の『4つのステップ』が重要です。
※初心者向けですので、ある程度のスキルを持った方々はそっとページをとじてもいいかも(笑)








1. 勉強する

何はともあれ、まず必要なのは、不動産投資の勉強です。

不動産投資の世界では、騙されそうになることも多いです。
その対策として、騙されないだけの知識を得ることが必要です。

(騙されるというほどではなくても、普通より損をするという取引も多いですから)



最近は、いろいろなツールで勉強が可能です。ただ、手法も様々、たくさんの情報がありすぎる傾向もマイナス要因となりえます。取捨選択を上手に行って、自分の立場で実行可能な手法に絞って不動産投資をやっていく方が成功確率は高いのではないかなと思います。



2. 自己資金を貯める

『自己資金なしで●億円の資産を作りました!』なんていう本が人気ですが、危なすぎます。。。。
一発逆転を狙って、リスクを許容するならいいですが。


基本的には、定期的に貯金をすることができる体制を整えることが必要です。
そして、自己資金がある程度になってから不動産投資をスタートさせましょう!

毎月貯蓄ができるということは、最悪の事態が起きたときでも耐えることができるセーフティネットにもなりますし。



3. シミュレーションを行う

実際に、その物件を購入したとした場合のシミュレーションを行いましょう。

このときに、甘い設定のシミュレーションにしては意味がありません。
少し厳しいかな?というくらいの設定でやっておくことをお勧めします。

空室率、経費率、家賃の下落率、修繕費、建築物や土地値の価値下落、などを見込んだシミュレーションを長期間やったうえで購入の是非を検討するべきです。

ある程度のリスクが起きたとしても対処できる(儲かる)場合にのみ、購入する判断をくだしてください。
※エクセルでツールを作っておくと、汎用性があるので便利ですよ



4. 『投資』ではなく『事業』であることを理解し、労力を惜しまない

不動産投資は、事業であり経営です。

『投資』だと思って、楽して儲けようと思っている方は、
失敗する確率がきわめて高いと思います。

ほったらかしで儲けることができる世界ではありません。

ある程度の労力と時間を投入していく覚悟が必要です。



スポンサードリンク

起業するよりは成功率は高い!


いろいろ、不安になるようなことを書いてきましたが、人生逆転を狙うなら、やはり不動産投資が一番可能性が高い手法だと思います。



格差が広がる社会の中で、人生の逆転を狙うのであれば起業するしかない世の中だと言われています。



しかし、起業して成功している人なんて数少ないです。



確かに不動産投資でも、失敗する人もいるでしょう。

でも、普通の事業を『起業』するよりは、成功の確率が高いことは間違いありません。



しかも、特別な能力がいらないのですから!





あなたも、人生逆転を狙うのであれば不動産投資をおすすめします!

そして、成功の確率をあげるためには、前述の4つのステップを忘れないように実行することもおすすめします!




>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る



HOME-サラリーマン不動産投資入門