不動産投資コラムNo21 『3年間騙されていました!』|サラリーマン不動産投資入門

スポンサードリンク

不動産投資コラムNo21 『3年間騙されていました!』

>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る

実は、3年もの間・・・気が付かずに、ずっと騙されていました。
もしかしたら、あなたも同じようなことをされているかもしれません。

チェックしてみてください!


棟数もまだ少ないころ、原状回復工事をやってくれる内装業者さんを探していました。
壁紙の張り替えや、CF交換などを依頼するところです。

いろいろなところに頼んで、人柄や仕事ぶりを確認して、良い業者さんを見つけました。

u単価も安かったし、詳細な見積もりもくれました。
仕事ぶりもしっかりしていました。


信頼して、何年もその業者さんメインでずっとお願いすることに!

その結果、どうなったと思いますか?


信頼が深まって、より一層良い関係になったでしょうか?
実は、、、、その反対でした。



繁忙期の3月に、原状回復工事を依頼したところ、忙しかったのか4月まで難しいとのことだったので、違う業者さんを探して、お願いしました。

スポットで頼むつもりで。
これが衝撃の事実を突きつけられることに・・・



仕上がりを見ましたが、完璧です。値段も安いし、腕も良いし、もう一社良いところが見つかってよかったと喜んでいたのですが、ふと、請求書の詳細欄を見ると・・・・




『あれっ?』



何か変です。
いつもの業者さんの請求書と違う・・・

2つの業者さんの請求書を見比べてみると、、、、

やっぱり、違います。






今までの業者さんの請求書では、面積(u数)が水増しされてるじゃないですか!!!

他の請求書も、全部確認してみると、ある時期からずっと水増しが続いていました。
最初は、きちんとしたu数でやってくれていたのに。

信頼しすぎたのでしょうか・・・・


信頼していただけに、信じられなかったです。



そこで、もっと調べてみることに。

だって、新しい業者さんの請求書で面積算出方法が間違っていてu数が少ないだけかもしれないじゃないですか。でも、これまでにスポットでお願いした業者さんのu数などを見比べてみても、あきらかにおかしな数字になっています。

やっぱり、ずっと騙されていたようです。
u単価を安く見せかけて、u数を偽装しているとは・・・
3割弱くらい大きい面積で計算してきていました。


信頼しすぎていたのか、まったく見抜けませんでした。





いくらu単価が安くても、面積が水増しされてたら意味ないですから!
むしろ、かなり高いです。

いくら信頼していても、たまにはチェックしないとダメですね。

信頼して任せると、より信頼関係が深まる場合と、ズルしようとする場合と、2種類のケースがあるということを学びました。もちろん、良い方もいっぱいいますけど♪

スポンサードリンク







>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る



HOME-サラリーマン不動産投資入門