不動産投資に向いている人とは?|サラリーマン不動産投資入門


不動産投資コラムNo28 『不動産投資に向いている人とは?』

>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る

私も不動産投資をやっているわけですから、不動産投資推奨派のほうなのでしょう。
ですから、『おすすめです!どんどんやりなさい!』ということばかり言いそうなものですが、、、

そんなこともありません(笑)


そういうスタンスなのは、物件を売りたい業者さんです♪
私は、ただの大家さんですから。


不動産投資は、『投資』ですから
成功することもあれば、失敗することもあります。
結局のところ自己責任です。(都合の良い言葉ですが)



やってみないと成功できるかどうかは分かりません。
気軽に不動産投資をやってみれば?なんて言えません。


でも、不動産投資に関わってきて、ある程度は『向き』と『不向き』があります。
不動産投資に向いている人とは、どんな方でしょうか?


スポンサードリンク


不動産投資に向いている人の傾向


不動産投資に向いている人をひとことで言うなら、


お金儲けが大好き & お金を使うのが嫌い な人です!



そもそも『投資』ですから、お金儲けは低俗な行為だ!とか言っている人には向かないのは当然ですよね。お金を儲けるのが嫌なら、そもそも不動産投資を始めたいと思わないでしょうし。


問題となるのは、『金使い』です。

必要なお金までケチるようなタイプではダメです。
必要なお金は使わないと、もっと大きな損をすることも多いです。
しかも、大きなお金を借りて不動産を買うのですから、使う決断も必要です。

ただし、贅沢したい人は…
向いていないかもしれません。

これは、結構重要なポイントです。


不動産投資では、毎月かなりの額が振り込まれてきます。
家賃収入として。

でも、使っていいお金ではありません。
将来の不慮の事故や突発的な修繕などに備えて、積み立てておくべきお金です。
また、不動産投資で規模を拡大していくということは、再投資を続けるということです。
お金は種銭なんです。使ったら、無くなっちゃいます。

それでは、成功できるわけがないです。


不動産投資に興味を持つ人の大部分が、
お金儲けがしたくて、贅沢をしたい人ではないでしょうか?

実は、これでは成功できないのです。


お金儲けはしたいけど、贅沢はしなくてもいい。
そんな人に向いている投資です。

贅沢がしたいのであれば、他を探しましょう!



不動産投資は、普通のサラリーマンが一生かかっても持つことができないくらい
大きな規模の資産を築くことが可能だという点で、有効な投資手段です。

そういう意味では『儲かる』のです。


でも、勘違いしてはいけないのが、、、
それは何十年もかけて、結果として儲かったのです。その間、贅沢をできるわけではないのです。
その辺を理解したうえで、興味があるのであれば不動産投資の勉強を続けてみて下さい。


スポンサードリンク



>サラリーマン大家 不動産投資体験コラム トップへ戻る



HOME-サラリーマン不動産投資入門